無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« HIPPOPOTAMUS | トップページ | 東京スカイツリー その2 »

2012年5月16日 (水)

東京スカイツリー その1

2012年5月22日、
東京スカイツリーが開業します。

P1040142

超巨大な電波塔、全長634メートル、
総工費500億円。

場所は向島です。押上駅と業平橋駅の間。
業平橋駅は駅名が東京スカイツリー駅に変わりました。

「ああ、業平橋駅が名前変わっちゃったのか」と、
自分はちょっと感慨にひたります。

実は名古屋から上京してきてしばらくお世話していただいた方が
この駅の近くで縫製業をなさっていまして、
この駅からトコトコ歩いてご挨拶にうかがっていたのです。

大家族でしたが、お客さんが大好きという家で、
晩御飯をごちそうしていただいたり、
東京生活のアドバイスをしていただいたりしました。
本当に、なかなか恩返しが出来なくて申し訳ないです
そこのご夫妻は町内会の活動にも積極的で、
三社祭りの神輿を倉庫に戻すとき、
「ひろし君、ちょっとだけ担がせてあげるよ」
と、よそ者の自分に大切な神輿を担がせてくれたこともありました。

それで、そういう思い出深い場所ですから、
以前「刀将」と言いう漫画を描くときに、
「あそこを舞台にしよう」
と思いついたわけです。

P1030512

業平橋駅は「刀将」の取材の時点では昔のままの姿でした。現在は名前も変わりましたし、
この改札も取り壊されてなくなっています。
先日見たときは工事中だったのでリニューアルされたのかもしれません。

スカイツリーは天望デッキの工事が行われているところでした。

P1030550

枕橋から見たスカイツリー(建設中)です。
そして屋形船。
昔、乗せていただいたことがあるのですが、江戸情緒って感じでいいものです。
まあ、カラオケ完備なんで、最後はどんちゃん騒ぎになっちゃうんですけどね。

P1030532

取材したのは2010年の6月です。
「刀将」の掲載が9月ですから、あの舞台は2010年の初夏ってイメージです。

この作品を引き継ぐ形で「風より疾く」という剣道漫画を描いたのですが、
あの世界でもスカイツリーは建設中でした。
ロクさんの家は向島のスカイツリーが見えるところという設定なので
あの辺の写真を背景に使いまくってます。

P1030441

同時期に描いた「江戸バルザック」の舞台は浅草です。
よっぽどあのあたりが好きなのかって話なんですが、
結構好きです。
名古屋で言えば大須とか、なんか和みます。

そんな浅草・向島にこだわり続けている自分ですが、
先日、ついににスカイツリーに登らせていただくことができました。

一つの土地にこだわっているといろいろ引き寄せられるな、と、
ちょっとオカルトな気分を味わっています。

次はそのスカイツリーを紹介です。

続く。

« HIPPOPOTAMUS | トップページ | 東京スカイツリー その2 »

東京タワーとスカイツリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/45281157

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー その1:

« HIPPOPOTAMUS | トップページ | 東京スカイツリー その2 »