無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 「スカイツリーものがたり」漫画サンデーに掲載されます。 | トップページ | Bibliophilia »

2012年6月 2日 (土)

恐怖のとび辛表

写真アップのコーナー。

名古屋の本屋でバイトをしていたころ、
休み時間にCOCO壱番屋でカレーを食べていた時に入手した「とぎ辛表」。

1989年頃のものと思われる。

Img035

名刺より一回り大きくて、定期入れにピタリのサイズ。
自分にコレクター魂があれば美品状態だったんだろうけど、
二十年以上の歳月が彼を大人に変えてしまった。(なんのこっちゃ)

カレーハウスCOCO壱番屋は中部圏を中心にチェーン展開をしていたお店で、
もとは70年代に喫茶店で出していたカレーから人気に火が付いたと言われている。
喫茶店文化が他の地域より変態的発展をしている中部圏ならでは……なのかな。

店の雰囲気とか、全国展開するようになってからもほとんど変わってないと
思うんだけど、このローカルなとび辛表と
「カレーならココ一番や!」
というベタなキャッチコピーは消えてしまったらしい。

1辛 口中ボーボー、三口でシャックリ。
2辛 汗はダラダラ、耳までマッカ。
3辛 目はパチパチ、十二指腸もビックリ。
4辛 頭はガンガン、二日酔もマイった。
5辛 全身ガクガク、三日はケッキン。
それ以上 内臓破裂、医者の紹介いたします。(過去に5辛を全部食べた方に限る)

……あまりにも素敵すぎる名調子。
80年代のイケイケな感じが出ていて、なかなかに味わい深い。
復活希望。

裏面。

Img037

カレーの具材にステーキというのもおかしいが、
 「お子様」は食べちゃいかんだろう。

山菜とかヤサイとか、謎なトッピングも気になりますが、
生タマゴ!
オヤジカレーの定番、カレーに生卵をおとしてソースドバドバですよ!

現在は半熟卵があるみたいですが、生は関西限定メニューで
生き残ってるみたいです。

実は東京に住んでて名古屋圏の店を見つけるとついつい入っていまう人間です。
山ちゃんとか、寿がきやとか、もっと東京を名古屋色に染めてやれ!とか思いますが、
たぶん、逆に洗練されて名古屋っぽいところがなくなってしまうんでしょうね。

今のココイチではトッピングはパリパリチキンとナスが好きです。





« 「スカイツリーものがたり」漫画サンデーに掲載されます。 | トップページ | Bibliophilia »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/45502752

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のとび辛表:

« 「スカイツリーものがたり」漫画サンデーに掲載されます。 | トップページ | Bibliophilia »