無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 映画鑑賞会 | トップページ | 古い記憶 »

2012年10月14日 (日)

さらば、大名古屋ビルヂング

上京したての頃、東京の道路の狭さにはびっくりさせられた。

名古屋出身の自分は「都会」と言って想像できるのが
栄の久屋大通だったり、名古屋駅周辺だったりしたので、
東京に出てきた当初は、ビルの巨大さや、その広大さには驚いた。
新宿は人も多いし、普通に歩いている若者もテレビの中の人みたいに洗練されている。
ところが道路に関しては、ひどくせせこましく思えた。

P1010652
新宿アルタ前
P1000885
渋谷

自分の感じる「大きな道路」というものが極端にすくない。
なんというか、道路の両側のビルがひどく近いような感じがする。
名古屋なら、百メートル道路の向こう側のビルは隣の島くらい遠くに感じる。
横断歩道を渡るときも、「さあ、渡るぞ!」と気合を入れてから足を踏み出す。
東京でそこまで気合を入れて道路を渡るようなことはない。
名古屋人としては味気なさすら感じてしまう。

なにせ名古屋は道があまりに広いので、真ん中の車線にバス専用レーンを作ったりもした。
いわゆる、「基幹バス」というやつである。

P1030946
右が基幹バスで左が普通の名古屋市のバス。弟のコレクションを黙って勝手に撮影。
800pxlkgkv234n3_nagoyacity_nkh32_to
ウィキペディアから。なんでもあるな、あそこ。

道路の真ん中にバス停を作って、バス専用レーンのみ黄色く着色した。
それが名古屋の東の果てから茶屋ヶ坂を通って名古屋城の手前で左に曲がって南進し、
市役所の前を通って栄の方まで続いている。
この間道路は二車線分黄色であり、一般車両の進入は原則禁止されている。

東京では絶対に出来ないだろう。まあ、やりたくもないだろうが。

この違いは都市設計にある。
名古屋は戦争で一度都市を焼かれたあと、縦横に大きな道路を作って
災害による延焼が広がらないように作り直している。
これが100メートル道路になって名古屋の景観を開放的に、
あるいは殺風景にしている要因となっている。
もちろん、東京にもその機会は幾度かあったのだけど、
都市の構造がそれを許さなかった。

東京は江戸の昔から城を中心にカタツムリの殻のように
渦を巻くように発展してきた。
元が城という防御陣であるために中心へのアクセスがすこぶる悪い。
どうしても城の周囲をクルクル回ってしまうことになる。
こうして山手線が生まれ、環状線が作られ、首都高が出来上がった。

道がまっすぐにならず、最終的に大きな円形になるので、
基幹道路がいくつも必要になり、相対的にひとつひとつの道が狭くなったのだろう。
これはもう、どうしょうもない。あきらめるしかない。

20世紀末の東京はこのアクセスの悪いところへトラックが大量に入り込んでいたため、
大気の汚染がすさまじかった。
環状7号線などは深夜でもひっきりなしに大型トラックが行き来していたし、
真っ黒な粉じんが周囲をどす黒く汚していた。
それが石原都知事になってから環状8号線の整備が行われて、
大型トラックが都心に入らずに迂回できるようになって
ずいぶん道路が落ち着いてきた。

P1000817
環七。 でも基幹道路を名乗るならこの倍の道路幅は欲しいと感じてしまう。

P1010735
環八。というか平和台。そういえば松任谷由美の「カンナ8号線」はこの道のことを唄っているんだっけ。

自分はもう東京に住んで20年以上になるけれど、
これだけ長く住んでいるといい加減、東京の狭い道路にも愛着がわいてくる。
逆に、たまに名古屋に帰った時など、道路がだだっ広い上に殺風景で、
機能的ではあるけれどつまらないなと感じるようになった。
20年前には大繁華街に思えた栄や名古屋駅も、
なんとなく貧乏くさく思えたりする。そしてそのことを地元でうっかり口にして
生粋の名古屋人たちから袋叩きにされたりする。

以上、名古屋と東京の道路の話でした。

P1000807

名古屋駅前のターミナル。日本最大の地方都市の開放的空間。
そしてある意味有名な「大名古屋ビルヂング」。

P1000810

でかでかと看板がでているので名古屋人のネーミングセンスが面白い、
みたいな言われ方をしているけど、東京の皇居の周りを歩いていても
普通に「ビルヂング」という名前の建物は存在している。
この場合問題にすべきは、名古屋駅を出て見上げるとあの看板がある、
というインパクトの方だろう。(あと昭和臭い球体看板)

この建物も9月30日に営業を終え、新しいビルヂングに建て直されるらしい。
200メートル級のビルになっても「ビルヂング」の看板は
残してほしいと思う。無理は承知で。

« 映画鑑賞会 | トップページ | 古い記憶 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/47453727

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、大名古屋ビルヂング:

« 映画鑑賞会 | トップページ | 古い記憶 »