無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 書道の話 | トップページ | 色彩 »

2015年10月17日 (土)

ピグマ


ピグマは1980年代初頭に発売された画期的な筆記具です。
発売当初、僕は中学生くらいだったと思うのですが、
なんかすごいもんが出てきたと、その青いボディーをしみじみ眺めたものです。

でも実際に使ったのは結構あとじゃないかな。
漫画はインクとペンで描くものって固定観念があったし、
はっきり断言できるのは、
90年代初頭にアシスタント先の先生の所で枠線を0.8のピグマで引いていた、
くらいのことだったりします。

そこで初めて、漫画にピグマを使ってもいいんだと、妙にビックリしたもんです。

個人的な感想だと、漫画はやっぱりペンとインクで描くもので、
ピグマで描くとあんまり漫画っぽい絵にならなかったりします。
でも、ピグマで描いた絵でも、現在の出版社はたぶん受け付けてくれます。

Img027


上の絵は、0.05のピグマで描いてみました。
例によって輪郭からペン入れして、だんだんと中の線をペン入れしています。
良くも悪くも均一な線しか引けませんから、
立体的な絵はあんまり描けなかったりする。
そのかわり、線がきちんとつながっているから、パソコンで色を塗るのは、
結構楽だったりします。
(パソコンはきちんと囲まれた線の中にしか色を入れてくれないから)

で、色を入れるとこんな感じ。

03


まったく関係のない話なのですが、
高校時代に理科室でアストロノータスオセレータスというピラニアを飼ってまして、
その隣にウーパールーパーの水槽がありました。
自分はどこの部活にも属していなかったのですが、生物部に知り合いがいたので、
ときどき理科室には遊びに行っていたのです、
ウーパールーパーかわいかったし。
あと、夏には製氷機の氷があり、ときどきビーカーでコーヒーを入れたりもしてたな。
で、何か話し込んでるとき、手元に糸のついた釣り針があったので、
なんとなくピラニアの水槽に垂らしてみたら、ピラニアがものすごい勢いで
食いついてきまして、あたり一面水浸しになったことがあります。

あの時は、かなり怖かったです。

« 書道の話 | トップページ | 色彩 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/62083256

この記事へのトラックバック一覧です: ピグマ:

« 書道の話 | トップページ | 色彩 »