無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 絵について、しつこいけどまた語る | トップページ | 年賀状 »

2015年12月19日 (土)

すれ違い

イラスト一枚アップ。

4

昨日、テレビでスターウォーズを観た。
やっぱおもろいね。どうしよう、新作も観に行こうかな。
僕はハン・ソロが好きだけど、ハリソン・フォードもすっかりおじいちゃんだ。
前のから40年近く経ってるから、時代の猛烈な変化に頭がちょっとクラクラする。

中学の頃、クラスにアメコミのスターウォーズを持ってる子がいて、
「第一作はエピソードⅣで、全部で9作になる予定なんだぜ」
と教えてもらった。
あと、「フラッシュ・ゴードン観に行ったらフレッシュ・ゴードンでさ」
と、映画のパンフレットを見せてもらった。
オチンチンレーザーガンの奴。
いや君、絶対わかってて観に行ったよね。

彼は当時僕が「かわいいな」と思ってた女の子に告白して、
見事撃沈したんだけど、
その後、その女の子も髪にパーマを当てたり、どんどん清純派路線から外れて行って、
可愛い女の子は劇的に変化するという諸行無常を味わったりした。
いや、それはどうでもいいんだけど。

この間、夜の歩道橋をコンビニまで歩いていたら、
若い女の子が前方から歩いてきて、すれ違いざまに何かボソリと呟いた。
あれはなんというか、不気味だ。
まあ、あんまりいいことは言ってないんだろうけど、ちょと怖い。

「チンタラ歩いてんじゃねぇぞ、クソが」
かもしれないし、
「こんな美人がすれ違ってんのに、横向いてんじゃないぞゴラ」
かもしれない。

家に帰ってから灯りも点けない部屋で一人でほくそ笑み、
「なにあのオッサン、超ウケる」
と往年のギャル語を発しているのかもしれない。
なんか、井戸の底でリングの貞子が笑っているようで、不気味だ。

一撃必中で離脱していく爆撃機のような行為はよくある。

僕の後輩で、映画館に行ったところ、入れ違いに出てきた若い男性客に、
「○×△」
と、「シックスセンス」のネタバレをされた人がいる。
後輩にDVDを貸してもらうときに、ものすごく悔しそうに言われた。
「自分は言わないですけどね」
と、繰り返し言ってたけど、実はネットの通り魔スレッドでオチを知っていたので、
「ああ、それはひどい奴がいるなぁ」
と心から同情した。

見知らぬ人とすれ違う時は、やっぱりちょっと緊張する。

20代の頃にもそういうことがあった。
朝の小岩の町をフラフラ散歩してたんだけど、
狭い歩道の前方から、ものすごくゴージャズなオーラを発しながら、
かなりの美人さんが歩いてきた。
なんか照れくさかったので、俯いたまま通り過ぎようとしたんだけど、
その美人さんはやおら両手を広げ、ガニマタになり、

「おかまちゃんだわよ!」

と叫んで、カニのように通り過ぎて行った。
お勤め帰りのおかまちゃんだったらしい。
思わず振り返って、手を振ってしまった。

ああいう変なのなら毎日でも遭遇したい。

06


修正バージョン。


« 絵について、しつこいけどまた語る | トップページ | 年賀状 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/63041378

この記事へのトラックバック一覧です: すれ違い:

« 絵について、しつこいけどまた語る | トップページ | 年賀状 »