無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 激動の2016年 | トップページ | 文房具屋さんはパラダイス »

2016年3月 1日 (火)

奥羽本線 峠駅


久しぶりにブログの記事を書きます。
二月中に一回くらいは更新しなきゃと思いつつ、もう三月です。
寒いのは苦手なのですが、やっとこ春の足音が聞こえてまいりました。

……北海道は吹雪になってるってニュースでやってたけど。

自分も最近、友達と鉄道の旅に出かけて、えらい雪の中にポツンと立ってました。
山形県の奥羽本線「峠駅」です。
峠の駅だから標高が高く、雪が結構つもっている。
いわゆる「秘境駅」なのだそうです。名古屋の友達の熱い希望でやってまいりました。

P1100350

当日は晴れていたので寒さは平気でしたが、普通のスニーカーだったので滑る滑る。
転ばないように蟹股で歩いてました。

P1100361

こんな雪の深いところでも新幹線が走ってるんだから大したもんだ。

予備知識なしで出向いたので、駅に降りて巨大な鉄骨のシェルターに感嘆した。
カッコいい。武骨で昭和の建造物って感じがする。
これを見れただけでも来てよかった。
友達二人が通過する山形新幹線を撮影したり、名物の力餅を買ったりしている中、
ひたすら「鉄骨ラブ」にひたっておりました。

P1100338

P1100343

P1100364

もともとは列車のスイッチバックのために広大な敷地を屋根で覆ったのだそうだけど、
現在はその役割を終え、駅舎として使われているそうです。
「スノーシェルター」が正式な名前みたいです。
……シェルターだよ。少しくらいの攻撃にも耐えられそうだ。

パシャパシャ写真を撮っていたら、盛岡の友達が「何を撮ってるの」って聞いてきたけど、
こんなの撮ってました。なんか、物語を感じませんか?

P1100381

で、たっぷり駅を堪能したあと、数時間後まで電車が停まらないので、
名古屋の友達の手配してくれたタクシーで峠を下ることになっていたのだけど、
駅前の坂をタクシーが越えられねえ。まあ、プリウスじゃあしょうがない。

P1100391

坂の上でタクシーが登るのを待っていたのだけど、いよいよダメだってんで、
一度駅舎に戻ることになった。
ここで、それまで転倒することなくきれいな体のままだった自分だが、
一緒に降りていた盛岡の友人が背後で転んだのが面白くて、

「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」

と笑った拍子に、もらい転倒した。
先に駅舎に降りていた名古屋の友人が「いい絵をありがとうございます!」と、
しっかりビデオで撮影していた。
この映像が大学時代のサークルの方々に広まるのかと思うと、苦笑しか出ない。

三十分くらい後にタクシー会社の4WD車が救援に来てくれたので、
それに乗って米沢駅へ。
ぎりぎり、新幹線に乗れました。
乗ったのは「とれいゆ つばさ」……新幹線の中で足湯が体験できるというもの。
友人と三人でシャベル三味線の演奏車両をかいくぐって16号車へ。
ジャグジーの足湯でリラックスしてまいりました。
さっきまで雪道で転がっていたのが嘘みたいな極楽気分でした。

あれはとてもいいものだ。

P1100414

P1100413

今月、コンビニ本で料理漫画が出るはずなので、詳細がわかったらここで告知しますね。

« 激動の2016年 | トップページ | 文房具屋さんはパラダイス »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/64211937

この記事へのトラックバック一覧です: 奥羽本線 峠駅:

« 激動の2016年 | トップページ | 文房具屋さんはパラダイス »