無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 女の人が落ちてる | トップページ | 散歩 »

2017年4月12日 (水)

つれづれなるままに


世の中には責任を相手に押し付けるのが上手な人がいて、
なんつーかー、とても上手に生きていらっしゃるのである。

そういう人たちはすごいなあと感心はするのだけど、
自分がそういう生き方をするのは真っ平御免、
ブラックホールのように、責任を吸い込んで太平楽を決め込むことにしている。
植木等である。天下無敵の無責任男。

知人が会社での人間関係に悩んでいて、
僕はなんと答えていいかわからず、
「逃げちまえよ」と、
それこそ無責任極まりない言葉を使ったのだけど、
逃げられないから「人間関係」なんだよな。

ブラックホールのように生きるのは難しい。
腹も立つし、世の不条理に押しつぶされそうにもなる。
責任をいっぱい背負い込んで、どんどん悪いほうへと押し流されもする。
それでも、生きることは楽しい。
「仕事」とカテゴライズされる枠組みから抜け出せば、
楽しいことは星の数ほど転がっている。
そして振り返れば、仕事だって楽しかったんだと気が付く。

楽しいは僕を裏切らない。
責任回避の達人たちはそればかりに精通して、
後味の悪さを味わうことさえ、忘れてしまったようなのだけど、
僕はそれをまだ知っているから、
責任をブラックホールのように吸い込んで、
とりあえずニコニコと笑っているのである。

節分の鬼の役を買って出たとでも思っていればいい。
子供が理不尽な怒りを込めて豆をぶつけてきたとしても、
おどけて逃げ回ることが、案外楽しかったりもするのである。

責任感の強い人間は貧乏くじばかり引かされるのだけど、
そういう不器用な生き方が、責任回避の生き方よりもずっといいと思う。
あとはブラックホールを目指すだけだ。
責任の重圧に押しつぶされないように、
みみっちいプライドをかなぐり捨てることだ。

「俺がみんな悪いんだ、文句あるかぁ!」

よし、頑張るぞ!

« 女の人が落ちてる | トップページ | 散歩 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/70237362

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« 女の人が落ちてる | トップページ | 散歩 »