無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« モンブラン | トップページ | 名古屋めし »

2017年5月31日 (水)

ディスカウントショップ

のらのらと散歩していると、ご近所のディスカウントショップが閉店セールをやっていた。
入ると、全商品2割引きとかで、ご近所の妙齢のお嬢さん方がいっぱい集まっている。
明治のカールの騒動でもそうだけど、消えるとなれば人間はどうしても気になってくる。
欲しくなくても今生の別れにもう一度手に取ってみるかとなる。

1960年代生まれの自分にとって「カール」は物心ついた頃から既に存在した商品で、
別に好物ではなかったのだけど、食べたことはある。
「甘さを抑えたお菓子」とのことだが、なんか甘かったような気もする。
たぶん、三十年くらいは口にしていないから、記憶がどうもあいまいだ。

ディスカウントショップというのも、自分が東京に出てきた90年代初頭は、
あちこちに開店していたように思う。二十代の自分もあちこちの店をのぞいては、
電話機やら生活雑貨、チープで奇妙なグッズなんかを買っていた。
こういう店のカセットテープコーナーで七十年代の演歌歌手のベスト盤を見るのも、
なんとなく好きだったりした。今にして思えば買っときゃよかったと思わんでもない。

あの当時から四半世紀、下手をすれば三十年近い歳月が流れている。
三十代でお店の経営を始めた方々も、もう還暦を超えていてもおかしくない。
「安価でチープ」ってことなら、ドンキホーテとか百円ショップで十分だし、
この辺でそろそろ店を畳むか、となってもちっとも不思議ではない。
ご近所のディスカウントショップが閉店するのは今年に入って二件目だけど、
もうそういうサイクルに入っているってことなのだろう。

安い商品のまとめ買いってことなら、ドンキホーテは無敵の存在だ。
昨日苫小牧の風景を見るためにグーグルアースを使って駅前をぶらついていたのだけど、
殺風景な街並みの中にドンキホーテがやたらでかでかとそびえ立っていた。
いつの間にか時代の勝利者になってたんだな、この店。

池袋で出版社の人と会うとき、駅前のドンキでいつも落ち合っていたのだけど、
あそこは一階部分を女性向けのコスメやらなんやらで固めていて、
二十代くらいの女性客が多かった。
どんな業界でもそうだけど、今は女性がお金を使う時代なので、
ディスカウントショップだって思い切り女性仕様になりつつある。
編集さんが来るまで店内をぶらつくと、マスカラやら付けまつげやら、
入浴剤なんてものまで、狭い店内にヤケクソのように詰め込まれている。
そういえば、ドンキは商品を大量に詰め込む系のお店であった。
物量にものを言わせて、ここでなら何でもそろうぞ安いけど、って空気を漂わせている。
昔渋谷のドンキで放火騒動があって、隙のない商品陳列が問題になったりもしたっけ。

有名百貨店のこじゃれた商品配列もいいけれど、ディスカウントショップはそうじゃない。
商品倉庫をそのまま解放しました的な、お宝発掘探検隊なノリがいい。
だからたぶん、ドンキはわざと商品を所狭しと並べたてているのだろう。
人間の物欲を刺激するのは、何もよい商品を並べるばかりじゃない。
安くても、大量に詰め込まれているってお買い得感が物欲を刺激する場合もある。
だから、中にはとんでもなくひどい商品があったりもするけれど、
枯れ木も山のなんとやらで、一握りのお買い得品があれば、他のダメダメな商品も、
購買意欲を刺激するシステムの一部になる。

ダメな商品にも存在価値を与えるって点では、ある意味見事な経営戦略である。

それでご近所のディスカウントショップの閉店セールなのだけど、
目ぼしいものは既にお客に買われまくってしまって、半分以上がカラの棚になっていた。
カップラーメンとかトイレットペーパーとか、
主要な商品はすでになくなっていて、ピクルスとか、便せんとか、
「枯れ木」ばかりがポツポツと置いてあるだけだった。
いつもは薄暗くて倉庫の中のようだった店内も、思いのほか明るくて、
実は結構小奇麗なテナントだったことがいまさらのように判明した。

店員のおばちゃんが常連さんだろう、若い作業員風のお客さんと話をしている。
これからも頑張ってねと、お客に声をかける。
このおばちゃんも店を始めた当初は若くていろいろ苦労したんだろうなと想像する。

その間も、店内をおOLさんとか、近所の奥さんとか、
残り物をあさるハイエナのように物色し続けている。

僕もチョコレートを買ってお店を出ようとしたが、また商品を置いて出てきてしまい、
おばちゃんに呼び戻された。
どうも締め切り前になると同じ失敗をやらかすらしい。

« モンブラン | トップページ | 名古屋めし »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/70727446

この記事へのトラックバック一覧です: ディスカウントショップ:

« モンブラン | トップページ | 名古屋めし »