無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 名前とかペンネームとか | トップページ | 「裁判員の女神」について »

2017年5月10日 (水)

打ち合わせ


出版は、絶賛不況中だ。

編集さんも今は本当に大変らしく、なんか人相が変わっていたりする。
頑張れ!くらいしか言葉は出てこないのだけど、
会議であれこれ絞られている様子を想像すると、迂闊な言葉もかけられない。

なんかずっと出版不況についての話と、デジタル出版の可能性についての話で、
その合間に、すいません、申し訳ない、が挟まる。
こちらもやっぱり、すいません、申し訳ない、と返すしかない。

一番申し訳ないのは読者に対してなのだけど、大筋は未完とはいえ、
各話数ごとに面白いものは描けたのではないかと胸を張ってみる。

少なくとも、次号の昭和人情食堂の発売は、果てしなく未定なのだけど、
こういう場合の未定は希望があるのかないのかよくわからないので、
僕も言葉を濁すことしかできない。

編集さんの様子だと、「お察しください」みたいな感じだった。
僕もノートとボールペンをしまって、じゃあ今日は仕事の話は抜きで漫画の話を、
みたいな「打ち合わせ」になった。

編集さんは小山田いく先生の作品は全部集めていたくらいのファンなのだそうで、
その最後にお会いした時の話を、しみじみ語っておられました。
この一年でお亡くなりになった作家さんは他にもおられるので、
「週刊連載は本当に大変なんですね」
と、早世する作家さんを悼んでおられました。

出版であるから儲けが出なければ続けることはできないのだけど、
病気療養中のたがみ先生が震える手でお描きになったお兄様追悼の原稿とか、
貴重なものを世に出してもらえたことは、漫画ファンとしてはありがたいことだと、
感謝しております。

これもまた天の配材。きっといい風が吹くときも来るでしょう。

太陽の黒点異常で世界中のスマホがすべて機能停止し、紙のメディアが大復活!とか、
実は実在したミノフスキー博士が粒子を大量にばらまき、宇宙世紀は紙のメディアに
先祖返り!とか。

夢物語もあんまり切実だと笑えないなぁ。

« 名前とかペンネームとか | トップページ | 「裁判員の女神」について »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/70524584

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち合わせ:

« 名前とかペンネームとか | トップページ | 「裁判員の女神」について »