無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 鉄道サーガ2 | トップページ | キャベツと社長さん »

2017年6月 8日 (木)

鉄道サーガ3

 3

大井川鐵道でSLに乗った話、そのラスト。

旅行に行く寸前になって愛用のデジカメが故障していることに気が付きました。
液晶画面のバックライトがお亡くなりになっている。
だから、今回は液晶を見ないで直感でシャッターを押していたりします。
なんつーか、めちゃくちゃ不便でした。
友人にそのことを話すと、
「おまえ、よくそんなので撮れるな」
と呆れられたりしたのですが、まあ、仕方がない。

新しいのを買わなくちゃ。

で、奥大井湖上駅で野郎四人で絶景を眺めたあと、再びアプト列車で下山したのです。
帰りは帰りで風景も面白かったですけど、写真は撮っておりません。
転んだ時のケガが痛かったのと、しんどかったのとでカメラを構える余裕がなかった。
それで、ずっと車窓を眺めていたんです。
窓から流れ込む山の空気……ディーゼル車の後ろの客車だから排ガス臭かったですけど、
大自然の中にいるって気分は悪くないです。
ダムの下に古い町が沈んでいて、その日は昔の鉄道レールが水面から顔を出していました。

鉄ヲタさんは帰りのアプト切り離しも嬉々として撮影していました。
思わず僕もカメラを構えてしまう。
ヘッドマークが萌えキャラなのがお茶目。
P1110303
P1110304

夜、名古屋さんの驕りでみんなで晩飯を食べながら雑談。
名古屋さんがスマホ片手に「中日荒木の2000本安打だ!」とはしゃいでたっけ。
長野の熊ちゃんは学生時代から巨人ファン。連敗中なので静かだった。

「また次もこのメンツで集まりましょう!」との名古屋さんの言葉にうなづきつつ、
千葉さんと私は帰りの電車に乗りました。

帰りの新幹線に乗るとき、千葉さんが「私が切符を買ってこよう」と、
足が動かない漫画家さんのために走ってくれたのがありがたかったです。
おかげでギリギリ新幹線に乗れました。
座席についたらビールまで用意してあって、この機敏さは会社員だからなのか?と、
妙なところで感心してみたり。
自分の日頃の運動不足を痛感しました。

自分ちに帰ってから、その日に撮った写真をすぐに確認してみたのだけど、
思いのほか、ちゃんと撮れていました。
このカメラで撮るのは今回が最後になるだろうけど、最後までいい仕事をしてくれました。
なんか、いろいろありがとさんです。

« 鉄道サーガ2 | トップページ | キャベツと社長さん »

鉄道サーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/70797616

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道サーガ3:

« 鉄道サーガ2 | トップページ | キャベツと社長さん »