無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 鉄道サーガ1 | トップページ | 鉄道サーガ3 »

2017年6月 5日 (月)

鉄道サーガ2

 2

前回の続き。

大井川鐵道の千頭駅で列車を降りた私ら四人は、アプト式の列車を体験することになりました。
僕は予備知識なしで出向いているので、
「やっぱ秘境の駅は体験しておくべきだよ」
とのたまう名古屋の鉄ヲタさんの言葉に
「そんなものかな」
と素直に従ったのでした。
まさか、あんなしんどい場所だとは思わんかったよ。

私ら全員、来年五十歳なんやけどね!

奥大井はいわゆる南アルプスでして、大きなダムが建設されていたりする。
大井川鐵道はこのダム建設で使われたトロッコの線路が元になっているらしい。
ようわからんけど、そうパンフに書いてある。

だから景観は素晴らしい。まさに絶景絶景の大パノラマだ。
P1110176

車両を牽引……ではなく、後ろから押してるのがDD20ディーゼル車。
山の中だから架線がないもんだと思っていたら、途中からしっかり電化区間になる。
なんでか。
ここから日本一の急高配を上るためにアプト式の電気機関車が接続されるのだ。
P1110205

なんか歯車がついていて、そいつでレールをガジガジくわえ込むんだとか。

P1110251

ダムだ。下のほうに虹が出ているのがおわかりいただけるだろうか。

まるで鳥になったようなものすごい景観なのです。

あと、左のほうに建設工事で使ったトロッコ用のトンネルが残ってる。
「懐中電灯で見学するコースもございまーす」と車掌さんが解説していました。

んで、「秘境駅」と名古屋さんののたまう駅である。
P1110295

我々を残して列車は去っていく。
P1110281
P1110282

これのどこが秘境なのか。
湖上駅というだけあって、湖にかかるレインボーブリッジの真ん中にあるのだ。
つまりこんなん。真ん中が駅になります。

P1110294

この一枚を撮影するだけのために鉄板一枚下は湖って鉄橋を渡って、
さらに急斜面の階段を登ったのだけど、僕にはちょっとキツすぎた。
P1110291

途中で足が回らなくなって盛大にズッコケた。
「大丈夫かかわすみ!」
とみなさんに心配していただきましたが、まあ、ケガは大丈夫です。
ただ、筋肉痛でいまだに歩くのがしんどいけど。

でも、連れてきてもらって良かったです。
写真で見ると本当に絶景なんですから。
ただ、これを撮影したときは景色を味わう余裕が全くなかったので、
そこはもったいなかったなと惜しまれます。

つづく。


« 鉄道サーガ1 | トップページ | 鉄道サーガ3 »

鉄道サーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/70768406

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道サーガ2:

« 鉄道サーガ1 | トップページ | 鉄道サーガ3 »