無料ブログはココログ

amazon

  • PCソフト
  • DVDベストセラー
  • ベストセラー
  • ウィジェット

« 24時間テレビ | トップページ | 対話篇 »

2017年9月 4日 (月)

パワードスーツ


パワードスーツを着用して、この文章を打ち込んでいる。

八月が終わって、一気に気候が秋めいてしまったために、体が変化に追いつかなかった。
ぶっちゃけ、背中が滅茶苦茶痛い。肩甲骨のあたりが内側からえぐり込むように痛い。
で、しばらく寝転がっていたら治るかなと思っていたのだけど、治らんかった。

アニマックスで機動戦士ガンダム、ジ・オリジンの連続放送があって、
ララア・スンが出てきて、おお、かわいいじゃねぇか、とんだオジサンキラーだぜ、
なんて思ったりしていたのだけど、
それでも激痛は全然収まらない。

金曜に検査で病院に出向いたとき、内科の先生に話してみたのだけど、
「いやあ、血液検査の結果は滅茶苦茶健康ですね!」
と、数字の素晴らしさをさんざん褒められた。
いやいや、直前までタバコをふかしまくって睡眠も2・3時間で原稿に没入していたのに、
いい数字なんて出るわけないでしょ!と思ったけど、前回よりもいい数字が出ていた。
現代の医学はあんまり当てにはならない。

「タバコをふかすと血液が濃くなる傾向があるので、そこんとこよろしくね」

とのことだったので、ちょうどマルボロが最後の一本だったので、
それをふかしてプチ禁煙に入った。肩が痛いのは血液の循環によるものなのは確実なので、
体の中の液体をできるだけきれいに保ってみようと心に決めた。
それで土曜日はガンダムを観ながら安静にしていたのだけど、結局どうにもならんかった。

暑かった日々が突然秋めいて涼しくなってくるこの時期、毎年なんらかの変調はくる。
一度首がどうにも痛くなって、按摩を探して知り合いと街をブラついたことがある。
腰が痛くてベッドでもんどり打ったこともある。今年は右の肩甲骨なのだ。

で、日曜日は隣の町までブラブラ散歩をして、また刻みのタバコを買ってしまった。
おばあちゃんがうめ味の飴ちゃんをサービスしてくれた。
肩に入れ墨を入れたお兄ちゃんが店の前に陣取っていて邪魔だったけど、それをかき分け、
ふらふらと踏切の方へと歩く。
目の前に大きなパチンコ屋がある。ああ、仕事しなくちゃ。

でも机に向かって煙管をふかしていても、十分と我慢が出来ない。とにかく痛い。
こりゃどうにもならんなと、また横になってみるのだけど、そうそう寝てもいられない。
一日絵を描かないとイライラするのはタバコと同じ。なんか描きたい。

で、思いついた。パワードスーツを使おう。

ガンダムはもともとパワードスーツが題材のSF小説が元ネタだったと思う。
宇宙の戦士だったかな。ハイラインのやつ。
人間の機能を機械的に拡張させて、スーパーマンになる。
僕が子供の頃は完全な夢物語だったけど、この頃は実用化の一歩手前まで来ているらしい。
日本だと主に介護目的だけど、重い荷物を持ち上げたり、階段を楽に登ったりできる。
自分の住んでいる街は坂が多くて、よく電動アシスト自転車に乗ってる主婦に会うけど、
あれもまた、一種のパワードスーツだ。

で、たすき掛けに肩をひもでくくってみた。
肩が背中の方に強制的に持ち上げられて、痛いのが少しだけ緩和される。
で、今その状態で文章を打ち込んでいたりする。
プチ・パワードスーツだ。

ガンダムはどうやらこのまま本編の方まで作り直されるらしい。
銀河英雄伝説も作り直されるって話があるけど、あちらが不安いっぱいなのに対し、
こちらはジ・オリジンでだいたいのレベルは想像がつくので、割と楽しみだ。

コミカライズの方は毎月雑誌を買って読んでた。
で、最後の方のセイラ大活躍とか、ちょっと「ん?」な部分はあるし、
ランバラルがイメージよりずいぶん若返っているって個人的な難点もある。
マグネットコーティングのモスク・ハン博士とか、フラナガン博士のデザインとか、
テレビシリーズと違うところはやっぱり気になる。
(安彦先生が病気で倒れていた間にスタッフでデザインを作ってた部分)
でも大筋では満足のいくコミカライズだったので、やっぱりアニメ化はうれしい。

声優さんについても、フラウ・ボゥなんかはすでに前日談でアニメ化されているけど、
志熊理科・福圓美里さんが幼馴染をやってて好感が持てた。なんか馴染んでる。
ユニバース!
ララアの早見沙織さんはどうなってしまうのか楽しみ。

男性声優陣は続投がほとんどかな。古川登志夫さんのカイシデンは昔のまんま。
でもそれがよい。ギレンは銀河万丈さん。ジオンはまだ十年は戦える。(マ・グベ談)

セイラ役の井上瑤さんはかなり以前にお亡くなりになっているんだけど、
そこをララア役だった潘恵子さんの娘の潘めぐみさんが演じることになる。
プレッシャーはあるだろうけど今のところ好演中。リトルウイッチアカデミア良かったし。
このあいだ俺物語!見たんだけど、大和役もすごくかわいかった。
(あざとくないかわいさって難しいと思う。女の人は特に)

同じく、井上さんが演じていたマスコットロボのハロは新井里美さん。
まったく気が付かなくて(馴染んでて)、後でテロップで確認して笑ってしまった。
絶妙のキャスティング。この方がミライ役でも面白かった。

そのミライ役は藤村歩さん。UCのミネバ様。
今んとこあんまり喋ってないけど、ホワイトベースのお母さんっぽい感じをどう出すか、
楽しみだったりする。
どうでもいいけどジ・オリジンでミネバのお母さんがドズルと絡むシーンは、
なんか微笑ましくてニヤニヤしてしまった。あの人がソロモンでああなって、
その後アクシズでああなっちゃうんだなと、しみじみする。「ゼナ」って名前が出ると、
条件反射で「行け!ミネバとともに!」と返してしまうのは、なんなんだろうね。

で、シャアとアムロは当然のごとく池田古谷の定番コンビだったりする。
まあ、学生時代のシャアを池田秀一さんがやるのはどうかと思ったけど、
ファースト世代にはむしろあれの方が納得もいくので、全然OK。
ララアとの出会いのシーンとか、アニメ化されてちょっとうれしかった。
あれが池田さん以外の声だったらなんか嫌だったと思う。
アムロの古谷徹さんもイケルはず。

ブライト艦長の鈴置さんが鬼籍に入られているのは残念だけど、
UCから引き続き成田剣さんだと思われるので、まったく不安はない。
「左舷弾幕薄いよ!」「スタンバっとけ!」を思いっきりやっちゃってもらいたい。

なんだ、盤石ではないか!

« 24時間テレビ | トップページ | 対話篇 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669327/71607967

この記事へのトラックバック一覧です: パワードスーツ:

« 24時間テレビ | トップページ | 対話篇 »